リフォームは金額を抑えながら家が変わって行く楽しみがある

理想の家を目指して

やっぱり相見積もりは必要!?

内装を考え合う男女

リフォームしたいなぁと思いつつ、どこに頼んでいいかわからずにいたころ、知り合いの方から紹介された工務店さんを訪ねました。
センスもいいし、応対もいいし、紹介されたこともあり、こちらの要望を丁寧に聞いてくれて、第一案を出してくれることになりました。そこまでは無料です。出していただいた案がすばらしく、いいね~と夢もふくらんだところで、見積りを見ると、え~!私たちの予算の倍だ!これは無理だね~でもいいなあ~と広がった夢は拭い去れず、でも、見積りを落としていくにはどういしたらいいのか、何回もやりとりを繰り返すうちに、やっぱり予算は減らず、オーバーすること請け合いに。結局、ここの工務店さんは高いんだな…とわかったときには、すでに遅し。
これからほかの工務店さんを再度訪ね、案や見積りを出してもらうのか、今までの工務店さんに再度全く違う案を出してもらったほうがいいのか。
もうそのときには、半年が過ぎ、時間的猶予もなくなり、結局、予算オーバーのまま、最初の工務店さんにお願いすることになりました。無理をしてローンを組んだ今、苦労しています。こちらの要望や希望を伝えて第一案を出してもらう最初のころに、複数のところにリフォーム案と見積をもらったほうがよかったんだなぁと、後になって思いました。

NEW INFORMATION

TOP